人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
はじめまして。(メール)
ザッカ。
ファッション。
おでかけ。
おもちゃ。
インテリア。
てづくり。
せいかつ。
イベント。
自転車。
ネイル
iPhoneから

片付け
図書館
モニター記事
仕事
掲載雑誌
以前の記事
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
more...
フォロー中のブログ
今夜もeat it
最新のコメント
takaさんとんでもない..
by 58mamamia at 23:53
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リビング模様替え。
e0143943_21202092.jpg


普段は掛けたままでの照明掃除。
今日はちゃんとはずして念入りに掃除。
そして、ソファもチェストの裏も・・・と家具を動かしているうちに、
部屋の模様替えをしたくなりました。
いつものことです。

e0143943_21522958.jpg


久しぶりにソファを3シーターに。
このソファ、3つに分かれるので、色々な使い方が出来ます。
購入当初はそんな風にして使うつもりは
まったくなかったのですが。
ちなみにソファは15年前アクタスで買ったものです。(たまに聞かれるので)
カバーは手作り。カバーを取ると、赤の革張りです。
カバーを作った時の記事→

元々はこんな風にソファを分けて使ってました。

e0143943_21245237.jpg


以前の画像ですが、奥のチェストの下に
カゴを3つ並べ子ども用品を置いていたのです。
雑誌やら、オリガミやら色々。
ソファを置いているので死角になって見えてません。
それをいい事に、ドンドン増える子ども用品。

けれど、ここからソファをなくしたので、そのごっちゃりスペースを
どうにかしなくてはいけませんでした。
例のごとく、全出し→仕分け→定位置に。
中身は使っていないものも多かったので、
半分以上は処分です。

そして

e0143943_21295376.jpg


チェストの下に何もなくなった空間の
気持ちいいことといったら!

ここに物を置いている時は、とっても上手に収納できている!と
思っていたのです。
ほとんど無駄なものだったのに。

こどもの成長は早く、その時必要だったものが
必要でなくなることも多いのです。

e0143943_21351449.jpg


あまり変化のないようですが、

e0143943_21353149.jpg


ウォールシェルフを掛け直したり、

e0143943_2136937.jpg


照明の位置を変えたり、
なかなかの重労働だったのです。

今日は朝から委員仕事、お昼からは懇談2人分と
珍しく学校行事で出たり入ったりの1日でしたが、
そんな時ほど片付けしたくなるから不思議です。

e0143943_2141229.jpg


模様替え後は、普段見えない汚れも落とせてスッキリです。




懇談では「次女ちゃんがみんなのしない隅の方までゴミを集め、
バルコニーには掃いた後、水をまいて掃除をしてくれるんです。」と先生。

これ、私が家でしてる事。
外でマネされてました。どっせなら、家でも…と思いましたが
欲は出さない事にします。

話し変わりますが

e0143943_21594181.jpg


母からもらった、大量の畑のじゃがいも。
メジャーなものは全て作り、いよいよ終わりと言うところで
もっともメジャーなものを忘れていた!とスライサーで
薄くカットし、多めの油でフライパンで焼いたら
ポテトチップスの出来上がり。
子ども達、大喜びの今夜の夕食でした。

毎日大活躍の我が家のスライサー。
すっごく薄くカットしてくれます。
キャベツもたまねぎも、ジャガイモ、きゅうりも。
羽子板みたいな大きさにびっくりでしたが、
この大きさが、今となっては使いやすい。

【送料299円&全品P5倍】貝印匠創キャベツスライサー






更新の励みになってます。ポチリとしていただけるとうれしいです。(*´ェ`*) ↓


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
by 58mamamia | 2015-07-10 22:17 | インテリア。
<< オマジオフラワーベースにアジア... 石岡信之展へ。 >>