S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
はじめまして。(メール)
ザッカ。
ファッション。
おでかけ。
おもちゃ。
インテリア。
てづくり。
せいかつ。
イベント。
自転車。
ネイル
iPhoneから

片付け
図書館
モニター記事
仕事
掲載雑誌
以前の記事
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
more...
フォロー中のブログ
今夜もeat it
最新のコメント
takaさんとんでもない..
by 58mamamia at 23:53
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ティッシュケースはいらないのかもしれない。カトラリーの収納。
e0143943_2134303.jpg


Lemnosのティッシュケース。
6年前からこれです。

箱なしでティッシュを入れると
2パック分入ります。

使いややすい上、デザインも気に入っているので、
リビングはこれ以外考えられないと思っていました。

これです。
 


今週、整理収納を仕事にする方の
お家訪問へ行って来たお友達から、
色々と収納技を教えてもらったのですが、
その中のひとつがティッシュの収納でした。

なんでもその方、究極のミニマリストだそうで、
トイレットペーパーはロールで積み重なっているだけ。
そして、ティッシュペーパーは、
陶器のボウルなどに箱から取り出し「バサッ」と置いているだけ。

なるほど!と、
早速、我が家でもそれを試してみることに。

e0143943_21453786.jpg


まずは浅いカゴ。




うーん浅すぎて、すぐにティッシュがなくなってしまいそう。

e0143943_2146476.jpg


次は少し深めのカゴ。

これならいい!と思ったのですが、実際使ってみると
1枚しか取りたくないのに、2枚・・・3枚と着いて来ます。
けれど、見た目はいいので、しばらくこれで様子見します。
使いにくいようであれば元に戻すことにします。

ティッシュケースはいらないのかもしれない・・・
と言う話しだったのですが、
いるのかいらないのか結果出ず。
その後をまた載せてみます。




さて、そんなこんなの片付け話しを聞いた後は
片付けスイッチオン!
見直そうと思っていた、カトラリーのエリアを。

ビフォーがありませんので
いきなりアフター。

e0143943_21532527.jpg


キッチン背面収納の一番上、浅い引き出し部分です。
IKEAの収納だけに、IKEAの仕切りがぴったりです。
その中にさらに無印のPPケースでグルーピング。

e0143943_21543381.jpg


お箸は「オトナ用」「コドモ用」。
同じ種類にしておけば、ペアを探す手間がありません。
入れ替えの時はごっそり丸ごとです。

e0143943_21552044.jpg


コーヒースプーンの隣は「つまようじ」「輪ゴム」
「袋を留めるのに使うクリップとマシーン!?」

つまようじは、今まであまり使わなかったので、
食品収納と共に、ファスナー付きケースに入れてましたが、
最近、こども達がよく使うので、取り出しやすい場所に移動しました。
動かないようにしたかったので、空いたスペースは
メラミンスポンジをカットしてぴったり収めました。

そしてムーミンパパの隣にある白い物は・・・

e0143943_21583381.jpg


こんな風に、はさみながらスーッとスライドさせ
熱で封をする機械です。
100円。ダイソーのもの。
何気に便利です。
残しておいたスナック菓子がすぐに湿気るので、
それ対策に買いましたが、まだ一度もスナック菓子に
封をした事はありません。(めったに残りません)
マカロニやパンなどの封をしました。
これらは、輪ゴムでいいような気がしますが
使ってみたかったのです。
なかなかいい仕事してくれました。

いらないような気もしますが、一度使ってみたかったのです。
便利グッズは出来るだけ手を出さない!と宣言しておきながら、
ほんとに懲りない性分です。

そんな私が、ハッとさせられた絵本。
ブロガーさん情報で知りました。



南米、ウルグアイのホセ・ムヒカ大統領が
2012年、ブラジルで開かれた国際会議で、「幸福」について語ったスピーチを
こども達にわかりやすいよう、絵本にしたもの。

図書館で予約しておいたらすぐに手元に届きました。



「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、
無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」




「私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。
幸せになるためにこの地球にやってきたのです。
人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。
命よりも高価なものは存在しません。」


人があるべき姿を見せつけられたような気がします。
まずは知ることが大事なのだと思います。


実際のスピーチもyoutubeで見ることができます。
翻訳してくださっているサイトもあるので、
興味のある方は、ググってみてください。



***

別の日、

長女が「もう一粒もお米を残さない!」と言いました。
なんでも、世界中の人がお米一粒残したら
大変な数になる「もったいない!」と言うのです。

どこから聞いたんだろう?と思っていたその日の夜、
長女の枕元にあった絵本。
小学校から借りてきたみたい。



欲張りでお米を独り占めする王様から、
褒美を貰えることになった女性ラーニの知恵のお話し。
最初は1粒のお米からはじまり、次の日はその倍の1×2で2粒のお米。
さらに翌日は2×2で4粒のお米、それを1ヶ月もらったらすごい数字に!

2の累乗がどんなにすごい数字になっていくか、
本を読みながら、見た事もない数に驚いたんでしょうね。

私も教えてもらったのですが、
ここでお勧めの2冊として残しておきたいと思い、
記事にしました。







更新の励みになってます。ポチリとしていただけるとうれしいです。(*´ェ`*) ↓


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by 58mamamia | 2015-05-22 23:00 | インテリア。
<< 外のグリーン。ズッキーニの成長... いちごが豊作。引き続き、リビン... >>